So-net無料ブログ作成

テレビ番組について

もう12月になりました。


今年もあと一箇月のみとなりましたが楽しく過ごしたいものです。


さて今日のニュースです。


ちょっと前になりますが


番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から


このニュースは結構納得できました。


今まで世間ではあまり聞いたことがなかったので


「自分のテレビが古い?」


「自分の耳が変?」


という感じで思っていたのですがやはり


CMとか番組の背景音?とセリフの音量が明らかに


違ってセリフが聞こえる音量にするとCMとか音楽だけ


の所ではすごく音が大きくなる気がしていました。


来年の10月ということでまだ一年近くありますがあまり


大きな音でテレビは見たくないので早く設定して欲しいものです。


相次ぐ漫画・アニメの実写化、6割以上が「嬉しくない」


そうでしょうね。


これも納得できました。


最近本当に多いですよね実写化。


以前にもネタにあって書いたことがあるような気がしますが


逆の 実写化→漫画 はまだましなのですが漫画を実写化は


どうもガックリすることの方が多いですね。


妖怪人間の漫画も今テレビでやっていますが見ていません。


ヤマトも実写化があってがっかりです。


ガンツ?とかいうのもアニメは見ましたが実写は見ていません。


昔はわかりませんが今は実写は内容よりも俳優に気を使って


やらないといけないことが多いのであまり期待に添えない内容


が多いですね。


どんな俳優でも漫画のキャラになるのは難しいような気がします。


どのみちなら実写用に作ってから漫画にしたほうが単行本も


売れるような気がします。


あえて言うなら学園モノは漫画を実写にしてもましなのかもしれません。


と言うよりも現実にそったドラマにできるものであれば漫画も


実写もイメージに大きな違いがないのかもしれません。


SFとかみたいな現状では現実的ではないものはやはり人間が


演じるには難しいのかもしれません。


こうやって書いていて思ったのは今人気のある漫画が


実写になったらファンはどういう反応になるのでしょうかね。


個人的にはして欲しくないですが現状なんでも実写化という


感じなので数年先にはどうなのでしょうかね。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます